初めての “恐怖” を乗り越えると、今より強くなれる。

初めての “恐怖” を乗り越えると、今より強くなれる。

 

皆さんあけましておめでとうございます!

“企画で世の中を面白くする会社” の代表をしている、とにかくめげない米村です☆

 

昨年から右耳の聴力が落ちてきて、耳鳴りもひどくなってきたので、、来週いよいよ手術することになりました。

先生から耳の裏を切って3時間ほど手術すると言われ、ちょっとビビってる自分がいますが、これも良い経験だし何か意味があると思って前向きに捉えています!

そのため1月9日(火)から10日間〜2週間ほど入院生活になりますが、病院でも今まで通りしっかり働きます!

 

 

 

 

…初めて経験することって、時に “恐怖” を感じたりしませんか!?

 

僕にとって手術は初めてなので、もちろん恐怖を感じていないと言えば嘘になります。

 

 

 

 

 

初めて自転車の補助輪を外したとき…

転倒してケガしないかと恐怖を感じたと思います。

 

初めて自分の好きな人に告白するとき…

もし断られたらどうしようって恐怖ありませんでしたか?

 

初めて社会人として会社に行ったとき…

うまくやっていけるかと少しは恐怖を感じましたよね。

 

 

 

 

 

…あなたも今までを振り返ると、こんなことあったと思います★

 

人はできるだけ安心できる居心地の良い場所にとどまりがちで、現状を変えることや新しい挑戦を避けてしまうと言われますが、僕はある意味そっちの方が “恐怖” を感じます。

 

 

 

 

 

少し遡りますが、大学を卒業した僕は美容室専門の広告代理店に入社し、営業マンとして愛知・岐阜・三重・静岡・福岡の美容サロンを駆け巡る毎日でした。

 

 

 

 

 

 

営業マンではありましたが、当時営業事務がいなかったため、見積作成や経費清算など事務仕事もやらせてもらいました。

 

もちろん営業成績を上げるために、飛び込み営業・打合せ・企画書作りなど色んな仕事がありましたが、その中で特に “恐怖” を感じる仕事がありました。

 

 

 

 

 

それは、、

人前で話をするセミナー講師の仕事。

 

 

 

 

 

美容業界で働く人はイメージしやすいと思いますが、美容の仕事は特に人ありき。

教育が盛んな業界なので、例え営業マンだとしても担当サロンの美容師さんに対して、セミナースキルが求められました。

 

 

 

…今ではそれも当たり前になりましたが、僕は本当に大勢の前で話をするのが恐かったので、苦労したことを今でも鮮明に覚えています。。

 

 

 

 

最初にセミナーをさせてもらった豊田市にある美容室では、たしか参加者が5人くらいだったかな。

初めてセミナー講師として1時間ほどの話をさせて頂きましたが、結果は散々。美容師の皆さんの反応は物凄く薄く、たぶん「そんな話知ってる」「何を伝えたいのか分からない」って思われてたんじゃないかと(汗)

 

 

 

それ以来セミナー講師の仕事への “恐怖” がさらに増し、入社2年目に名古屋市内の美容室でセミナーを担当した時は、オーナーさんから「もっとハッキリ話してもらわないと困る」「このままだと米村くんに頼めない」と指摘を受け、冷や汗をかいた経験も。。

 

 

 

…そこで恐怖に負けて、セミナー講師の仕事を受けなかったり、自分の苦手なことから逃げる道もありました。

 

でも、そんなことしてたら成長はないし結果なんて絶対に出ない。自分の頭に「できない」とか「できなかった」って恐怖と共に刻み込まれては、なんだかカッコ悪いし情けないって自分に言い聞かせていました。

 

 

 

 

 

なんとしてでも乗り越えて、もっと強くなりたかった!

 

強くなって、オーナーや美容師の皆さんに喜んでもらいたかった!!

 

 

 

…その気持ちがあったから、乗り越えられた!!!

 

 

 

 

短期間で一生懸命、プレゼンの練習を何度も何度も繰り返し、前に指摘を受けたオーナーさんから「米村くん急に変わったね!別人みたいだよ!」ってセミナー終了後に、笑顔で拍手して下さったこと忘れられません☆

 

 

 

その経験を通じて、僕は思いました。

 

 

 

 

 

 

 

立ちはだかる壁を、恐怖のまま見逃してはいけない。

そこを越えた先にようやく、自分の目指す理想が目の前に現れて、それを自分の目で見るからこそ “次もできる” “絶対に越えられる” って強くなれるんだ! 

 

 

 

 

 

 

 

…セミナー講師に対する “恐怖” が無くなったことで、人前や大勢の前で話すことが好きになり、独立後もそんな機会を色々なご縁から頂いてきました☆★

 

 

 

 

100人…

 

 

 

 

130人…

 

 

 

 

200人…

 

 

 

 

 

初めてのセミナーでは、参加者5人で恐怖を感じました。

それから6年経った今では、200人のセミナーも楽しみに!(もちろん緊張はしますが…汗)

 

 

 

 

 

…もしあのとき逃げていたら、そんな感覚に出会うことはできなかったし、200人の前で話すチャンスや楽しさなんて絶対にこなかった!!

 

 

 

 

 

僕は恐怖にこそ飛び込んで、自分自身を鍛えて、信じられない成果だって掴んでやろうといつも思っています。

 

 

 

あなたは、どうしますか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

…3日後は今頃手術ですが、その後に待っている成長や、入院してるからこそできること、アイデアを授かれるのが少しだけ楽しみです☆

 

 

 

恐怖を恐怖のままとどめず、何だって乗り越えて強い自分になってやりましょう!!

 

 

 

それでは!^^

 

関連記事

PAGE TOP