“遠い夢” を自分の手で掴みたいのなら…

“遠い夢” を自分の手で掴みたいのなら…

 

皆さん今日もお疲れさまです!

“企画で世の中を面白くする会社” の代表をしている、とにかくめげない米村です☆

 

今晩は日進にあるお洒落サロン・Picheさんで、第6回目のセミナー(最終回)でした。なかなか今まで変われなかったメンズスタッフの方が、気持ちを入れ替えて行動し、明らかに “変わった姿” を見て感動。

そんな出来事が個人的にとても嬉しかったので、僕と同じように “遠い夢” を追いかける彼のことを思い浮かべながら、今日は “変わる” ということをテーマに綴らせて頂きます★

 

 

皆さんはどうでしょうか?

遠い夢や目標、なんとか成し遂げたいこと、手に入れたいこと、ありますか?

 

…人によるとは思いますが、僕はそうした “自分の中のゴールテープ” が無いと、残念ながら日々頑張ることはできません。

それを描かず頑張ったとしても、何のために頑張っているのか自分の中で腑に落ちず、本気で人や物事に接することができません。

 

 

3年前の25歳で迎えた夏、僕はオランダに渡ったことをきっかけに “ベストセラー作家になる” という “遠い夢” に出会いました☆

それから3年が経ちましたが、その夢から目をそらさずに追いかけてきましたし、到達するまでは失ってはいけない、自分の中では100%消えることのない夢です。それを目指して、今があります。

 

 

 

 

…でも “遠い夢” を持つことで、”理想と現実のギャップ” が自分の目の前に突きつけられるので、それを追うのはたやすいことではないとも感じています。

そのギャップの大きさに圧倒され、心が折れそうになったり、逃げたくなる気持ちだって分かります。

 

 

 

だからそんな “弱い自分” に打ち勝つため、僕には “心に刻んでいる言葉” があります。

 

それは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…自分革命。

この言葉に “できないをできるに変える” という強い気持ちを込めています。

 

 

 

先ほど書かせて頂いた通り、どうしても掴みたい “遠い夢” を持つことで “理想と現実のギャップ” が生まれ、そこから本当に本当に本当にたくさんの “できない” が自分の身に降りかかってきます。

夢が無ければそうしたギャップは感じにくいし、あったとしても自分には見えないので、”できない” は無くなって楽にはなります。でもそれじゃあ面白くないし、なんだか物足りないですよね。

 

 

 

そして “できない” と感じた時に、僕はこのどちらかを選ばなければいけないと自分にいつも言い聞かせています。

 

 

 

 

 

夢を捨てて今まで通りの自分でいるか、夢を諦めず自分を変えるのか(自分革命するのか)。

 

 

 

 

 

…ありのままの自分でとか、自分らしく生きていこう!っていう言葉が最近多いですが、個人的には “遠い夢” を本気で追いかけたいんなら、そんな甘ったれたことを言っててはそのまま夢で終わってしまうと思います。

 

自分の身をもって感じていることなんですが、どうしても “変える” ことが必須になってくる。それは “考え方” だったり “環境” だったり “人間関係” だったり、数多くの “変える” が必要になってきますよね。

 

 

 

なので僕は、“夢を諦めず自分を変える(自分革命する)” という選択肢を必ず選ぶようにしています!

 

 

 

例えば3年前に “ベストセラー作家になる” という夢を持った後、それを描くだけではなく、いつか自分の手で掴みたいと本気で感じたので、”サラリーマン” から “起業家” に変わることに自分自身で決めました。

本を出版するのが自分にとって大事なのではなく、”ベストセラー作家になる” ことが大事なので、そうなるためには起業家になって自分にもっと負荷をかけて、もっと大変な壁にぶち当たる必要があると感じました。そうしないと “自分の言葉” で物事を語ることができず、世の中の人たちに響く本なんて書けないと僕は思っています。

 

 

そうしてビジョナリーシップという会社をつくり、特に最初の半年間はくじけそうな気持ちになったことが幾度となくありましたが、自分が “変える” という選択肢を選んだことで、今までの自分にはなかった “出会い” や “体験” に恵まれ、まだまだゴールテープは遥か彼方にありますが少しでも近づくことができました。前に進むことができました。

 

 

 

…独立前にもビビったことが何度もあって、今だから言えますが独立をやめよう(夢を捨てて今まで通りの自分でいよう)と思い、就職活動をしかけた時期もありました。でも何かが違って、それをしてしまったら自分が終わると感じて、そして周りの仲間に前向きな言葉をかけ続けてもらって、なんとか踏みとどまり “自分を変える” ことができました。

 

 

 

自分で勝手に決めたサイクルなんですが、

 

挑戦するから失敗があって、

失敗するから改善できて、

改善するから成長して、

成長するから成功できて、

成功するから自信が生まれる。

そして自信があるから、

また挑戦することができる。

 

…これが僕にとっての “自分革命サイクル” なので、迷い込んだ時に “自分は今どの段階にいるのか” と俯瞰して、確認するようにしています。

 

このサイクルを何度も何度も、何度も繰り返すことができれば、いつかは “遠い夢” にも辿り着けるんだと僕は信じています。

 

 

 

自信が無ければ成功していない、

成功が無ければ成長していない、

成長が無ければ改善していない、

改善が無ければ失敗していない、

失敗が無ければ挑戦していない。

 

…こうして逆から考える時もあります。

 

 

もう一度聞きます。

 

あなたはどうでしょうか?

遠い夢や目標、なんとか成し遂げたいこと、手に入れたいこと、ありますか?

 

…これは自分のエゴですが、今日のセミナー最終回で “変わった姿” を見せてくれたメンズスタッフの方には、そうした “理想” から目をそらさず、”現実” として目の前に出てくる “できない” の壁に、勇気を振り絞って立ち向かい、乗り越えて、自分は “できる” って自分自身で感じられるようになってもらいたいです!

 

でも人の心配ばかりできるほど僕自身に余裕は無いはずですし、まずは自分がそうならないといけない!

 

 

だから今日一日をしっかり頑張れたように、明日も一日頑張ってやろうと思います!! …もし明日、”できない” の壁が目の前にやってきても、自分革命精神で立ち向かってやろうと思います!!

 

 

 

…こんなことを綴っていると、自分の現状がまだまだだと自分自身で気づいてしまいますが、だからこそ頑張れると前向きに考えていこう。

 

 

 

まずは明日一日☆★

頑張っていきましょう!^o^

 

関連記事

PAGE TOP